メニュー

日本臨床歯周病学会歯科衛生士セミナー

[2019.11.14]
皆様こんにちは! 朝晩はめっきり冷え込むようになりましたが、体調など崩されてはないですか? 先日私は日本臨床歯周病学会の歯科衛生士セミナーに出席してきました。 そこで様々な分野でご活躍されている、歯科衛生士・歯科技工士の先生方のお話を聞いて参りました。 その中でオーラルフレイルについての講演があったのですが、皆様は「オーラルフレイル」についてご存じですか? 噛む力や舌の動きなどの口腔機能の加齢による低下を指します。 これにより、食べることができないものが増えたり、食事の量が減ったり、食欲が低下することでバランスの良い食事を摂ることができずに低栄養に陥り、要介護状態を招くことになるのです。 また、この状態は加齢性筋肉減弱症や運動器症候群の前兆と考えられ、「オーラルフレイルの予防が全身の健康に寄与する」こともわかってきているそうです。 歯科衛生士として、来院される患者さんに対して口腔内の観察だけにとどまらず、食べられる口腔の維持をサポートすることで、全身のフレイルの予防に貢献し、口腔機能向上のための日常的に行える方法をお伝えしていきたいと考えております。IMG_7310
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME