メニュー

治療の流れ

①初診説明

初心説明

 

「どれだけ本音で話せるか」誠実で、精密な治療を提供させていただくために事前説明を行っています。相談、症状、問題点、不満な点、治療の履歴、治療希望を伺い、お話だけでは解決できない部分をレントゲン撮影、口腔内写真で診断を行います。

 

➁精密検査

精密検査

 

当院の精密検査は、歯の周囲の炎症の度合い、虫歯の進行具合、修復状況、かみ合わせなどを口腔内写真、顎模型、コーンビームCT、カリエスリスクテスト等を用いて行っております。

 

③カウンセリング

カウンセリング

 

精密検査の結果をもとに、長期的な予後を見据えた計画を立案し、ご提案させていただきます。最終的に決定頂いた計画はおひとり様だけのオーダーメイドの治療計画になります。

 

 

④治療開始

治療開始

 

 口腔内環境の改善のため、患者様ひとりひとりの検査結果に応じた治療を始めていきます。また、的確な治療のために拡大鏡を用い通常の2〜4.5倍の倍率で口腔内を拝見します。

 

➄ 治療再評価

 

現時点までの治療の再評価を行います。※必要な場合のみ

 

⑥ 治療終了そしてメインテナンスへ

治療終了そしてメンテンナスへ

 

口腔内環境が良好な状態で最終補綴物の製作と装着を行います。治療効果の継続のために、定期的なメンテナンスを受けていただきます。ブラッシングだけでは落とし切れないバイオフィルムの除去などを行い、常に口腔内を健康な状態に保ちます。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME